1. >
  2. 電子書籍でスマートに読書

電子書籍でスマートに読書

私は読書が好きで、一か月に数冊ほど本を購入しています。毎月本を購入しているのですぐに本棚が埋まってしまい、新しい本の置き場に困ることも多々あります。

しかし電子書籍で読書をすれば、そのような悩みからは解消されると思い、これからは読書もデジタル化したいなと考えているところです。

電子書籍であれば、読まなくなった本を処分する手間も省けるので、とても魅力的に感じます。

自宅に本を沢山置きたくない私のようなタイプなら電子書籍はオススメだと思います。

便利な世の中だな

電子書籍を購入したことも、実際に体験したこともありませんがとても便利なんだろうなとは前から思っていました。持ち運ぶにも場所を取らないし、何冊読むにも1つのタブレットでいいので楽だと思います。読みたいと思ったら本屋に行って購入しなくても、ほんの数分で読みたい本は手に入り、即読み始めることもできるので便利な世の中だなと感じました。私も本を読むことが好きだったら即購入していたと思います。そして毎日活用していたと思います。

オールドになった私

手軽に読書ができるので、電子書籍の広告を目にする度に、トライしようかと迷っています。何がネックになっているのか、自分でも良く分からないです。

本を購入するより、電子書籍の方が置く場所もなくて良いし、わざわざ書店に行く必要もない。

多分本を読んでいる雰囲気なのだと思います。

ページをめくったり、本を脇に抱えている事が、読書をしている実感につながっているのでしょう。

それと今までずっと印刷した文字に慣れているので、画面で文字を読むことに脳が慣れていないのだと思います。

仕事の書類も熟読したいものはプリントアウトして、色ペンを片手に読んでいます。

こうして時代に乗り遅れて行くのだなと思いながら。

今度、電子書籍にトライして見ようかな?

時代に置いていかれないように。

でも時々はアナログのものも使いたいな。

こんな事を考えるなんて、オールドになったって事かもしれないですね。

このページのトップへ