1. >
  2. 電子書籍で断捨離

電子書籍で断捨離

最近断捨離という言葉が流行っていますが、私もはまっています。その中で悩むのが本の処分です。一年に一度読むかどうかのものを置いておくスペースがもったいない。そこで電子書籍です。電子書籍の1番のメリットは場所をとらないところ。ほこりをかぶることもなく、好きな時に気軽に読めるのがよかったです。それに沢山本を持っていると整理が大変ですが、管理しやすくなるという利点もありました。部屋が片付かなくて困っている友人にもすすめたところ、思い切って変えてよかったと言ってもらえました。

紙の本から離れられない魅力

私は電子書籍を購入したことや利用したことがありません。それは普段から本を読まないのではなく、私は本を読むことが好きだからです。電子書籍は1つのスマートフォンやパソコンがあれば、多くの本を読むことができ、持ち運びもしやすくとても便利だと思います。それではなぜ、私が電子書籍を利用しないのかというと、本のもつ紙である魅力から離れることができないからです。紙の匂いやページをめくる音、めくる感覚が好きだからです。

電子書籍の最大のメリットとは

電子書籍の最大のメリット、それはダウンサイジングにあります。

本好きの方にとっての悩みの種は、その収納場所。

家に入りきらないから、と泣く泣く大切な本を処分したり、購入をためらった経験はありませんか?

旅行に行く時、お気に入りの本を持っていきたいけど、荷物を軽くしたいからと諦めたことはありませんか?

電子書籍なら、大きな本棚も書斎も鞄も必要ありません。

十分なスペースが取りづらい住宅事情をもつ日本にこそ、電子書籍が最適なのです。

このページのトップへ